お知らせ

No Image

寝屋川市内の保育所における新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者の確認及び寝屋川市内の認定こども

寝屋川市内の保育所に通う児童の関係者の感染が確認されました。
 当該保育所に対しては、寝屋川市から「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」(以下、「対処方針」と言います。)に基づく対応を要請しており、当該児童の検査結果が判明するまでの間、当該児童が在籍する「クラス」は、「クラス休業」となります。
 なお、保育所の名称が「寝屋川東保育園」であるということを自主公表されています。
 児童の検査結果が「陰性」の場合は通常開所、「陽性」の場合は児童が在籍するクラスの2週間のクラス休業となり、原則、当該クラス全員及び市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査が実施されます。
 なお、今回、濃厚接触者となった児童が複数人(2人)であることから、陽性者が2人以上となった場合は、2週間の完全休所となります。

 また、1月18日(月)に認定こども園 アカシヤ保育園で勤務する職員に陽性が確認されたことから、当該職員が担当するクラス全員及び市保健所が特定した濃厚接触者について、PCR検査を実施することをお知らせいたしましたが、市保健所の調査の結果、新たにPCR検査の実施が必要な濃厚接触者等はいませんでした。
 当園については、1月18日(月)にお知らせしたとおり、同一時期に2名以上の感染者が確認されたことから、認定こども園 アカシヤ保育園は、対処方針に基づき、1月31日(日)までの完全休所の対応とします。

【市民及び保護者の皆様へのお願い】
・市民の皆様には不要不急の外出の自粛をお願いします。
・各種団体(サークル等を含む。)には活動の自粛をお願いします。
・市内で高齢者の市中感染が増加しています。接する人の数や時間を最小限としてください。
・「対面時のマスク着用」は徹底してください。

問合せ先
寝屋川市 こども部 保育課
電話:072-812-2552(直通)

  • 登録日 : 2021/01/22
  • 掲載日 : 2021/01/22
  • 変更日 : 2021/01/22
  • 総閲覧数 : 107 人